Oasis Programs

効果的で楽しい親子レッスン

友だち追加.png

オアシスの教育プログラムの特質

オアシスは、高い英語力を持つ子どもたちを生み出しています。その理由は、小学生クラス、幼児クラスの生徒たちは、英語圏の子どもたちのように学んでいるからです。オアシスでは、英語圏で実際に使われている教材を使用しています。

オアシスの教育プログラムは、すらすらと読む力、読解力の習得に重点を置いています。読めるようになれば、読んで学べるようになります。

主に使用している教材は2つあり、1つはフォニックスと文の構造や流れを中心に学べる教材で、もう1つは会話力、読解力を伸ばすものです。教材はレベルごとに段階を踏んで学べるようにデザインされており、個々の能力に合ったレベルで学べるようになっています。

1.フォニックス、文の構造や流れを学ぶ教材

オアシスに入会すると、まずインターネット利用のフォニックス教材のIDと、付随するワークブックを受け取ります。インターネット教材は生徒たちが自分のペースで学ぶのに適しています。読む力、読解力を育む基盤を築くためにフォニックスのワークブックを使います。ワークブックは生徒のレベルに合ったものが配布され、アルファベットとその発声から始まり、短母音、長母音、複合母音、そして英語特有の言語パターンを学んでいきます。

オアシスの生徒たちは、英語圏の子どもたちと同じ方法、つまり歌、童謡(Nursery Rhymes)、ゲーム、アクティビティを通して、文法や表現を学んでいます。

2.読む力、話す力、読解力を学ぶ教材

更に、読む力、話す力、読解力を養うためのインターネット教材のIDと音読カードを受け取ります。この教材では、幼稚園児のような初心者から、英検1級レベル相当までの29段階に分かれたオーディオブックが利用できます。

 この教材の優れた特徴は、
  1. )インターネット環境のあるところでは、いつでもどこでも勉強できること。
  2. )ネイティブの音声を聞くことで、ネイティブレベルの発音とイントネーションを身につけられること。
  3. )   テキストブックのみを使用している学習者と比較し、圧倒的に単語の習得が早いこと。
  4. )個々のペースで制限無く学べること。
  5. )語学学習には毎日継続的に学ぶことが欠かせないが、講師がいない場所でも練習できること。
  6. )全てのレベルの教材が一か所に存在するため、新たな教材を買わずに幼稚園児から高校生まで学べること。(中学生クラス以降は会話のテキストを補助的に利用。)
  7. 動画4歳のReading Time 他の動画を見る
3.評価
オアシスでは、個々の宿題の提出状況や本の音読の進捗状況と、各種試験の成績との関連性をモニターしています。また、中学生以上のクラスでは、学校の成績も参考にしています。
努力を重ねた生徒さんの実績は以下の通りです(2021年7月現在)。
英検 1級(中3、帰国生)、準1級(中2)、2級(小5)、
準2級(小3)、3級(小3)、4級(5歳)今までの英検の結果を見る
テキストブックの弊害、1時間未満のレッスンの弊害

専門家によれば、英語を流暢に操るためには、20000超の単語、数百の熟語の知識と、10000時間の学習が必要だそうです。しかしテキストブックには限られた数の単語や熟語しか載らないため、何冊もの教科書が必要になってきます。オアシスのレッスン時間は幼児クラスを含めすべて1時間以上で、レッスン内で練習する時間が十分にあります。英語を含めすべての語学の習得には、文章を読むこと、お手本に合わせて練習することが最も有効な方法です。つまり、日本語を習得するために子どもたちが本を読むことと同じです。流暢に話せるようになるには、練習に多くの時間を費やす必要があります。

オアシスでは、幼児クラスから読む練習をはじめます。ほとんどの生徒は、1年後にはすらすらと読めるようになります。中には、英語圏の同学年の子どもたちと同じレベルまで読めるようになる子どもたちもいます。

私は5つの言語を話しますが、経験上、語学学習に必須なのは、良い手本、十分な練習実践、の3つです。オアシスの教育プログラムはこの3つを提供できるように組み立てられています。

オアシスの制度について
学費・特典
ブログはコチラです

代表   サカラ サイモン (Simon Sakala)

優れた学習方法についてのおすすめ本ははこちらへ
BLOG

英検がもたらす恩恵―英語以外の科目でも良い成績をおさめられ,120万円以上の学費免除

私の娘が慶應大学商学部に入学しますー英語が果たした役割

OASIS英会話2019 REPORT

Oasisの4つの土台ーオアシスのコンセプト

私が5つの言語を話せる理由

なぜ、日本人の子どもたちは、12歳までに英語を学ぶべきなのでしょう?

自閉症の子を持つ母親からの、ためになるアドバイス

過去記事

・効率的な教育方法は効果的ではない
・子どもの自律心を養う方法その1
・英語学習を始める最適の年齢は?
・小学校1年生を持つ母親からの、ためになるお話
・子どもにとっての効果的な勉強方法その1
・最高なのはこれからです!
・あなたは、英語を学習するうえで、3つの問題に直面していませんか?
・私の子どもたちは英語を話したがりません
・子どもの学習深度を確かめるには?
・リスニングと音読から英語を効率的に学ぶには?
・先週、英語学習に役立つと思われる大切な事を新たに学びました
・私の6年生の生徒が英検3級の筆記に合格しました!しかも....
・英検を受ける意義
・英語と日本語、どちらが簡単?
・コンピューターに話しかければ、翻訳してくれます。
・英検のための効果的な勉強法 その1
・理由は息子なのです - その1
・マンションの管理組合の総会
・娘の授業参観 - 国語の授業
・草野仁の講演会とゴスペルのワークショップ
・良い授業についての勘違いや誤解
・英語学習の4つの柱
・子どものトレーニング パート1

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。